• バータイム
    17:00~25:00
  • カフェタイム
    11:00~15:00
  • Facebook
    Instagram

ダフトミル 15年 ファーストフィルバーボンバレル カスクストレングス

香りは、果物がたわわに実った果樹園の甘いアロマにほんのりグラッシーさが加わったダフトミルらしい香りに加え、カスタードや青リンゴ、大麦糖、ワックス、微かに靴墨、酸味のあるサイダーも感じられます。

味わいは、ビスケットの様なモルトの甘みを軸にレモンウォーター、グリーンハーブティー、ベルガモット、オリーブオイルが混ざり合います。フィニッシュに少し埃を含んだワックスや温かみのあるペッパーと共にドライフラワー、挽きたての麦芽の香りを感じます。

ダフトミル蒸溜所はフランシス&イアン・カスバート兄弟によって、ローズバンクのようなライトなローランドスタイルのシングルモルトをつくることを目指し、ローランド地方ファイフに2005年に創業。最初のリリースは2018年。蒸溜所でのウイスキーづくりは農場が農閑期を迎える夏と冬の年2回のみで、18世紀ごろのスコットランドに多く存在した伝統的なファームディスティラリーのスタイルを踏襲しています。自社農場の大麦100%からつくられるウイスキーは年間約20,000リットルと極少量のため、日本への入荷も極々少量です。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる