ジャパニーズ 日本のウイスキーの特徴をざっくりと表すとスコッチウイスキーを手本としつつ、独自の進化・発展を遂げた穏やかで繊細な味わいのウイスキーです。

  • 山崎 ミズナラブレンド リミテッドエディション

    MORE

    ¥1300

    12年以上熟成のミズナラ新樽原酒を贅沢に使用し、丁寧にブレンドしました。
    甘酸っぱさとともに伸びやか。滑らかで厚みのある味わい。
    心地よいスパイシーな余韻。

    豊かな樽香や厚みのある
    味わいに仕上げた特別な「山崎」です。

  • 山崎 ボルドーワインカスク 2020 EDITION

    MORE

    ¥1500

    まろやかな甘さや甘酸っぱい果実味等を与えるワイン樽原酒。

    香りは、ベリー系のフルーティな甘さとスパイシー。

    味わいは、複雑で濃厚なトロリとした口当たり。

    余韻は、甘みと酸味、フレンチオーク由来のスパイシーさ。

    ニューポットの段階からこのワイン樽で熟成した原酒のみを使用していますので、

    ワイン樽原酒の特長を存分にお愉しみいただけます。

  • 山崎10年 モンティージャワインカスク

    MORE

    ¥1500

    香りは、ドライフルーツ、黒糖、メイプルシロップ。

    味わいは、濃厚な甘さ、ねっとりとした舌触り、苦みと酸の余韻。

    モンティージャワインカスクは、スペイン南部、モンティージャ・モリレス地区の酒精強化ワインの熟成に

    使用されたスパニッシュオーク樽で熟成したウイスキーです。

    ペドロ・ヒメネスを髣髴とさせる濃厚な甘さ、そして最後に残る複雑な余韻をぜひお愉しみください。

  • 山崎11年 リフィルシェリーカスク

    MORE

    ¥1500

    香りは、ラムレーズン、カスタードクリーム、ハチミツ。

    味わいは、なめらか、甘くさわやかな酸味余韻スッキリとした余韻。

    リフィルシェリーカスクは、1度ウイスキーの熟成に使用したシェリーカスクに、再度ニューポットを樽詰めし、

    熟成を重ねることでうまれたウイスキーです。 

    2回以上ウイスキーの熟成に使用された樽は全てリフィルカスクと呼ばれますが、

    濃厚な香りや味わいが特長のファーストフィルと比較し、なめらかですっきりとした味わいが熟成の特長です。

  • 山崎 ピーテッドモルト 2020 EDITION

    MORE

    ¥1500

    香りは、スモーキー、ピーチ。

    味わいは、柔らかさ、パイナップル、燻製。

    余韻は、香ばしいピーティな余韻が続く。

    シングルモルトウイスキー「山崎」の味わいを構成する様々な原酒の中でも、

    ごく少量で味わいに奥深さと複雑さを与えるスモーキー原酒。

    この原酒は、ピートを強めに焚いて乾燥させた麦芽(ピーテッド麦芽)を使用してつくられます。

    力強く、複雑な香味をぜひお愉しみください。

  • 山崎蒸溜所 〈ゴールデンプロミス〉  

    MORE

    ¥1400

    香りは、柔らかな香り、麦の甘い感じ、はちみつ。

    味わいは、濃密な口当たり、蜂蜜の甘み、かすかな酸味、深い味わい。

    余韻は、クリーミー、甘みと酸味が織りなす長い余韻。

    ゴールデンプロミス種麦芽で仕込んだ原酒のみをブレンドしたシングルモルトウイスキーです。
    ゴールデンプロミス種は、1968年~1980年頃にスコットランドで広く栽培されていましたが、

    現在では一部で生産されている希少な品種です。

    山崎らしい力強さに加えゴールデンプロミス種由来の柔らかな穀物の香りと濃密な口当たりをぜひお愉しみください。

  • 山崎10年 スパニッシュオーク

    MORE

    ¥1500

    香りは、ウッディー、スパイシー、焼きプリン。

    味わいは、真っ直ぐな甘さ、エッジが効いた味わい。

    余韻は、口にわずかな苦み。

    スパニッシュオーク材を使用しサントリーが自社製樽した「新樽」で熟成したウイスキーです。

    この新樽で熟成したウイスキーの個性である、ウッディーでスパイシーな香りとエッジの利いた

    味わいを十分にお愉しみいただける、熟成の良い原酒をブレンダーによりセレクトしました。

  • 山崎蒸溜所 〈アイラピーテッド〉

    MORE

    ¥1400

    香りは、力強いピーティ、潮の香り。

    味わいは、滑らかな飲み口で、甘みが続く。

    余韻は、芳ばしいピーティな余韻が長く続く。

    アイラ島で採掘したピートを焚いて乾燥させた麦芽で仕込んだ原酒のみをブレンドしたシングルモルトウイスキーです。
    アイラ島で採れるピートは、海岸に近い立地条件から海の影響を受けていることが特長の一つでもあります。
    アイラピートの力強いピーティと、潮の香り、滑らかな飲み口をぜひお愉しみください。

  • 白州 スパニッシュオーク

    MORE

    ¥1500

    香りは、カカオ、マヌカハニー、ダークチョコレート。

    味わいは、甘柔らかくほろ苦い。

    余韻は、なめらか、心地よい苦み。

    シェリー酒の貯蔵に使われたスパニッシュオーク樽で熟成を重ねた白州モルトのみを厳選し、

    ブレンドした特別なシングルモルトウイスキーです。

    「白州」ならではのなめらかな飲み心地と、スパニッシュオーク樽由来の甘くほろ苦い味わいをお愉しみいただけます。

  • 知多18年 桜樽後熟ブレンド

    MORE

    ¥1500

    香りは、すっきりとした桜餅を連想させる印象的な香り。

    味わいは、ライチ 、 白ぶどう 、 アカシアハニー、後味に桜餅の香りが長く続く。

    クリーンタイプの知多グレーン原酒を、ホワイトオーク材の樽で15年以上熟成した後、

    桜樽で更に3年以上熟成した『桜樽後熟グレーン原酒』。その桜餅を思わせる香味の特長を活かし、

    12年や21年以上といった長期熟成の知多グレーン原酒をブレンドした、

    知多蒸溜所のシングルグレーンウイスキーです。

  • 響 ブロッサムハーモニー

    MORE

    ¥1100

    香りは、芳しい花の香り、さくら、きんもくせい。
    味わいは、円やかな口当たり、のびやかな口中香、アカシアハニー、ラ・フランス、桜餅のような上品な甘さ。
    フィニッシュは、長く豊かで華やかな余韻。

    ほんのりと懐かしさを覚えるような味わい。

    桜餅の餡や大福の甘い香りと粉っぽさが微弱ながら漂っています。桜樽のエッセンスがこういう形で静かに効いてくるところはブレンダーの力量だと思います。

  • イチローズモルト ワインウッドリザーブWWR リーフラベル

    MORE

    ¥800

    香りは熟したベリーにスパイシーでウッディーな香りが混ざり合う。

    口に含むと粘土あるアプリコットやストロベリーのジャムのような味わい。

    そこに胡椒とカシスが合わさったようなニュアンスとイチローズモルト特有の香木のような香りが溶け込んでいく。

    飲み進めていくと赤ワイン樽を思わせるタンニンのようなフレーバーとチョコレートのようなクリーミーな味わいで濃厚さを演出。ボディは重厚で飲み応えがあるが、不思議と爽やかさも感じる。

    フィニッシュでは一貫して続くベリー系のフルーティーな味わいとウッディーでスパイシーな味わい、そして最後に現れる金柑のような柑橘系の洗練された味わいがとても心地よい。

  • イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ MWR リーフラベル

    MORE

    ¥800

    ミズナラウッドリザーブ(MWR)の原酒は羽生蒸留所のモルト原酒をキーモルトにし、数種のモルトウイスキーをバッティング。その後ミズナラザーブヴァットで再熟成させたもの。バッティングされた原酒の蒸留所名は定かではありませんが、ピートの強いタイプを選定し秩父蒸溜所でブレンドされています。

    味わいは、レーズンのような渋みとややスパイシーな味わいが広がり、徐々にチョコレートのような甘みとスモーキーな味わいに変化していきます。ボディもしっかりと厚く飲みごたえがあります。
    フィニッシュではミズナラ特有の 白檀のような香りもバランスよく押し寄せ複雑で繊細、スパイシーでスイート、ウッディな中にもピーティな要素が複雑に絡み合って独特なフレーバーが漂ってきます。

  • イチローズモルト ダブルディスティラリーズ リーフラベル

    MORE

    ¥800

    香りは、十分に強く、彫りの深い香り。 桃、オーク、バニラ、新鮮なサトウキビ。

    味わいは、薬品のような飴、甘い果物。パパイヤ、洋ナシ、ピーチ、バニラ、甘草。桃やレーズンのような甘く深い香りが鼻にぬけていきます。甘さが前面にあり、その裏にピートや柑橘系の風味もあります。

    フィニッシュは、ハニー、スパイス、ペッパーが長く続く。

    2000年に閉鎖した羽生蒸留所と、秩父蒸留所の2つの蒸留所の原酒をキーモルトに作られています。

  • イチローズモルト505 シルバーラベル

    MORE

    特価¥800

    香りは、スパイシーな香りから甘いバニラを伴う樽香、次第にチョコレートのような甘い香りに変化。

    味わいは、スパイシー、ミント、ビターな甘さの中に塩っぽさとしっかりとしたモルト感。

    フィニッシュは、スムースでビター、ほんのりシェリー感を漂わせる余韻。

    イチローズモルトらしいジンジャーのようなスパイシーさとお香(かすかに白檀のような)のようなオリエンタルな香り、50.5%のアルコール感はあるもののビター&スイートでオレンジやバナナのようなフルーツの甘味がふんわりときて、はちみつような濃厚に溶けていく感じはとてもバランスが取れていて美味しいです。

  • イチローズモルト 秩父 ピーテッド

    MORE

    ¥1200

    香りは、キャラメル、バニラ、スモーキー、フルーツ、ミントのような爽快感。

    味わいは、果実のような甘み、ハーブのようなスパイシー感、ピート感、ビター 
    濃厚でクリーミーなテクスチャー。

    フィニッシュは、スモーキーでほろ苦く、清涼感がある。余韻は深く長い。

    重みのあるピート香と、その奥に香る完熟前のバナナの様な甘さと酸味。
    バランスよく主張しあうスモーキーさとフルーティーさは、加水でさらに余韻を柔らかく響かせます。そのスモーキーさに一旦心惹かれると癖になる非常に魅力的な香りでもあります。原酒そのままの個性を楽しんでいただくためにノンチルフィルター、ナチュラルカラーでボトリングしています。

  • イチローズモルト 秩父 レッドワインカスク

    MORE

    ¥1500

    非常にフルーティかつ、しっかりとしたスパイシーさも感じられるウイスキーです。

    香り立ちが素晴らしく、アルコールのアタックもしっかりとあるがスムース。

    果実の香りとともにシナモンのスパイシーさが一体となって鼻孔を抜け、

    赤ワインカスク特有のタンニン感とスパイシーさが一体となり、長い余韻に包まれます。

  • イチローズモルト 7年 リフィルバーボンバレル ウイスキークルーPB

    MORE

    ¥1700

    香りはエステリーでレモン、赤リンゴといった果実様にジャスミンやミモザのハーブ様が立ち上がり、

    柔らかいバニラと蜂蜜の優しいアロマ、シナモンのスパイスが続きます。

    グラスの中で少し時間を置くと微かに炒りごまの様な芳ばしさが広がってきます。

    口当たりはシルキーでレモンキャンディ、プラムの優しくフルーティな味わい。

    続けて青リンゴ、マーマレード、カラメルを纏ったアーモンド。

    多様なフレーバーが次々に展開していきます。

    フィニッシュには金柑やオレンジの皮、最後に山椒の様なスパイシーさが現れ、香味を引き締めます。

    今回のボトリングは、秩父原酒が元来持つキャラクターと、品良く寄り添うオーク由来の

    キャラクターが調和しており、秩父蒸溜所のハウススタイルのひとつである赤リンゴの

    瑞々しいフルーティさを感じ取りやすい1本に仕上がっています。

    7年の歳月をかけてゆっくりと熟成を重ね磨かれた原酒の個性を存分にお楽しみください。 

  • イチローズモルト秩父ピーテッド シングルカスクストレングス

    MORE

    ¥1300

    まだ香りは、、甘い麦、塩気、ピート香

    味わいは、甘い麦から塩気、香草、蜂蜜、控えめにリンゴの酸味、そして辛み。加水すると甘み倍増。

    ピーテッドはパワフルですが変なクセを感じさせず飲みやすさがあると感じられる。 そこへさらに甘みが加わるとスモーキーさに旨味が加わり、パワフルかつ飲み応えが更にアップして素晴らしいハーモニーを奏でます。

  • イチローズモルト バーボンカスク BAR芦屋日記 31周年PB

    MORE

    ¥1400

    爽やかなブルーグラスとプラム、口に含んだ瞬間に香るフルーティーさとその奥に広がる心地よいタンニン。フィニッシュは甘く、樽香がいつまでも長く余韻として続きます。使用ブレンドは5大ウイスキー。秩父の原酒をキーモルトに、平均熟成年数10年のモルトとグレーンをバランス良くブレンドし、さらに樽で後熟させました。

    関西で唯一、秩父イチローズモルトをPBでリリース出来たのが芦屋日記。肥土氏の最初の出会いを忘れないお気持ちがこの作品を誕生させてくれました。

  • イチローズモルト ワールドブレンデッドモルト“百世不磨 ラダーPB

    MORE

    ¥2100

    香りは、革張りの家具、鉛筆、樟脳、古木系のウッディネスとオレガノ、パプリカの スパイス。

    白檀のお香と優しいスモーク。奥から徐々にバニラアイス、アプリコット キャンディ。
    味わいは、砂糖漬けのフルーツ、煮リンゴ、杏、ピンクグレープフルーツ、苺ミルク、

    ドッペルボック、大麦糖。キャラメルアイス、アンチョビ入りオリーブ。
    フィニッシュは、ジンジャービアやサイダー、キウイフルーツ、柑橘の皮やバナナの 渋皮。

    ビターチョコレート、イタリアンパセリ、ブラックペッパーのスパイス。非常 に長く続く。
     

    9年以上となる秩父のピーテッド、ノンピーテッドの原酒と熟成年数20年 以上となるスコッチを

    贅沢に使用したブレンデッドモルト。グラデーションを感じさ せる展開力が魅力だ。

  • イチローズモルト 秩父10年 ザ・ファーストテン

    MORE

    ¥1600

    香りは、若干のセメダイン臭の後に、バニラの甘い香りが開く。香草系の香り。

    味わいは、滑らかな口触り。プリンの甘さ、バーボン系の樽の甘さに加えて柑橘系のフルーツ。丸みを帯びて優しいイメージ。最後にミントなどのハーブ感が抜けていく。

    フィニッシュは、まろやかで優しい上品な甘みが程よく続く。

    加水を行う事でさらに口触りが優しくなり、飲みやすさも一層増します。50度のアルコールを感じさせないのは、流石10年以上の熟成。

    全体的に長めの熟成故の樽の存在感を感じますが、原酒の特徴を樽の風味が潰すことなく、バランスのとれた味わいです。

  • イチローズモルト秩父 シングルカスク ザ・フロアーモルテッド リフィルバーボンバレル

    MORE

    ¥1500

    フロアモルティングによるモルトづくりを肥土氏自らが行ったモルトを使って作られた原酒をダンネージスタイルの伝統的な貯蔵庫で熟成。その希少な原酒を100%使用したシングルモルト!自然な風味を大切にするためノンカラーリング、ノンチルフィルター!カスクストレングス(樽出し)のアルコール度数63%!濃い琥珀カラー、バニラ、熟したフルーツといったバーボンバレル由来の深みある甘さのアロマに、フレッシュな柑橘系のフルーツのような口当たり。熟した南国フルーツのような余韻はイチローズモルト愛好家感涙の逸品です!ぜひ一度ご賞味ください。

  • 秩父4年 ヴァージンアメリカンオークバレル ブラックアダー

    MORE

    ¥1600

    香りは、リッチでモルティな香り。新樽ならではの、はっきりしたタンニン、オールスパイス。

    りんご飴やオレンジマーマレード、ほのかに乾燥したタバコのような香り。
    味わいは、オレンジマーマレード、いきいきとしたウッディさと、辛みのないタンニンの味わい。

    かすかにマジパンのような味わいも。
    余韻は、タンニンの刺激が柔らかく広がり、カラメルのような甘さとともに長く続く。
    信じられないほど素晴らしい1樽。今まで味わった中でも、特に素晴らしいウイスキーのひとつです。

  • 秩父6年 ヴァージンアメリカンオーク ブラックアダー25周年ボトル

    MORE

    ¥1800

    香りは、甘く香ばしいコーヒー、少し時間をおいて杏、オレンジ。

    味わいは、いきなり濃厚な甘いコーヒーが押し寄せてくるとともに杏、ベリーのフルーツ感。ウッディー、ピート感、塩気はほどほど。インパクトのある味わい。

    一般的なバーボン樽と比べ、新樽で熟成させると、独特の甘さや苦味などが強く感じられます。

    6年熟成とは思えないぐらいの熟成感です。

    美味しい! 加水するとすべてがボリューミーに際立つ。

  • イチローズ モルト リフィルバレル “百世不磨” ラダーPB

    MORE

    ¥1700

    香りは、革張りの家具、乾燥茶葉、オイル、海藻、オレンジオイル。奥からウイキョウやリコリスのオークスパイス。

    味わいは、熟したオレンジ、レモンキャンディ、柑橘皮の砂糖漬け、ドライアプリコット、炭焼きみかん、泥炭の煙、ややオイリーなボディ。

    フィニッシュは、ジンジャー、オールスパイス、ホワイトペッパー等の新木系のスパイスが柑橘果実の優しい甘味、酸味とともに心地良く長く続く。

    日本で初めて誕生した本格ウィスキー と日本のブレンド技術、そして、クラフトマンシップに敬意を表し、 あえてシングルモルトではないブレンデッドウィスキーを、クラフ トディスティラリーの先駆けである秩父蒸溜所から厳選した。伝統と革新のバランスを感じさせる最上の樽を味わえます。

    イチローズモルトとラダーの最強タッグ!!

  • イチローズモルト オロロソシェリーホグスヘッド BRA ピースPB

    MORE

    ¥1800

    香りはオロロソシェリーが心地よく、レーズンや杏、黒糖の甘さが膨らみます。

    口に含むと、ドライなオロロソがブレンドされた極上な原酒を上手くまとめていてとても美味しい。

    秩父らしい乳酸感を感じながらも、グレーンがあるためか、コーンフレークや

    シリアルのような甘さもあります。

    余韻のシェリー樽からなるスパイシーさも素晴らしい♪
    ちなみにシェリー由来のネガティブ要素は一切感じられません。

  • イチローズモルト ダブルディスティラリーズ 秩父×駒ヶ岳

    MORE

    ¥1100

    香りは、爽やかなフルーツの香りとメイプルシロップのような甘い香りが広がる。

    味わいは、青りんご、マスカット、白桃のようなフルーティな甘さが際立つ。

    フィニッシュは、甘さの後に焦げたパンのような香ばしさに変わる。

    二つの異なる環境で熟成を重ねた原酒はそれぞれの地でブレンドされ、新たな個性となって表現されました。
    柔らかく透明感のあるフルーティーさ、そして少しずつ丁寧に重ねた香りの層が、深みとなって時間と共にゆったりと感じられます。
    特徴を生かすためアルコール分高め、ノンチルフィルター・ナチュラルカラーでボトリング。
    様々な可能性を秘めたジャパニーズウイスキーの魅力と可能性が詰まった一本となっています。

  • 駒ヶ岳 バーボンバレル リミテッドエディション

    MORE

    ¥700

    香りは、グレープフルーツのフレッシュさ、乾いた木の香り。

    味わいは、パッションフルーツやキウイの甘酸っぱさ、ウッディの渋み。

    フィニッシュは、甘さと酸味のバランスが良く心地よい苦み。

    良質な水と豊かな自然に囲まれた中央アルプス山系駒ヶ岳の麓に位置するマルス信州蒸溜所で造られています。

    エレガントで深みのある香りと、熟した柿を想わせるなめらかで心地よい風味をお楽しみください。

  • 駒ヶ岳 IPAカスクフィニッシュ

    MORE

    ¥900

    香りは、酸味を伴う柑橘、シトラス、ミント、ハーブ。

    味わいは、ほどよい酸味とビール(ペールエール)を思わせる苦み、ウッディかつオイリー。

    フィニッシュは、バーボン樽の甘い樽香とIPA由来の麦芽の香り、ビターな余韻。

    ホップな味わいのほかにもシトラス・ミント・ハーブなどが強めな印象でビールの爽快感とハーブ系の爽快感の

    両方感じ取れます。爽やかな柑橘、樽香やオイリーな感じもあり、複雑な味わいに変化していきます。

  • 駒ヶ岳 アネホカスク 佐藤酒店PB

    MORE

    ¥1000

    香りは生っぽいクルミ、テキーラに見られるシロップのような独特の甘みとスパイスのような刺激が感じられ、少し青っぽさのあるボタニカルがある。

    味わいは度数の割にクリーミー、香ばしいナッツ、オレンジオイル、アロエのような青っぽさが残る。

    フィニッシュはスパイシーでビター。

    創造以上にテキーラを感じられます。

  • 駒ヶ岳 津貫エージング

    MORE

    ¥900

    マルス信州蒸溜所で蒸留したモルト原酒を、本土最南端のウイスキー蒸溜所であるマルス津貫蒸溜所で熟成した

    シングルモルトウイスキーです。バーボンバレルで熟成されたモルト原酒を主体にヴァッティング。

    柑橘系のフレッシュな香りと柔らかい甘さの中に、ピート由来のスモーキーさを感じるウイスキーに仕上げました。

    冷涼な環境のもと造られた原酒を温暖な気候で熟成させた、マルスならではのモルトウイスキーをお楽しみください。

  • 駒ヶ岳 バーボンバレル 屋久島エージング カスクストレングス

    MORE

    ¥900

    バニラ様の濃厚な甘い香りやバナナなどを連想させる果実香、そして、ピート由来のスモーキーフレーバーが印象的なウイスキーに仕上げました。冷涼な環境のもと造られた原酒を、「洋上のアルプス」とも称される特徴的な地形のもと、雨が多く湿潤な気候の中で熟成させた、マルスならではのモルトウイスキーをお楽しみください。

  • 信州駒ヶ岳 7年 シングルカスクバレル“百世不磨”

    MORE

    ¥1600

    香りは、アップルキャンディ、モンキーバナナ、トロピカルフルーツのフーセンガム、

    甘い オーク、バニラと蜂蜜、奥から漂う薔薇の甘い香り。 
    味わいは、ドライアプリコット、煮リンゴ、黄桃缶のシロップ、マーマレード、

    砂糖漬けの果物、ミックスジュースやロイヤルミルクティー、飴玉、ヒースの花とお香。 
    フィニッシュ:イチゴジャムパン、アップルパイ、柑橘の皮、紅茶味のビスケットから、

    ナツメグ、ホワイトペッパー、山椒のスパイスが長く続く。 

    今回の1樽は、1992年閉鎖前に蒸溜されていた頃の原酒のオーキーでフルーティな

    香味が最も感じられた原酒が選ばれた。

  •  津貫4年 ラムバレル  秩父祭り ラダーPB

    MORE

    ¥1100

     

    香りは、 乾燥茶葉、ハーブ、干し草、樹脂、後からモンキーバナナ、フーセンガム、樽熟成されたグラッパ。

    味わいは、熟したバナナや赤肉メロン、ドライアプリコット、中期熟成のバルバドスラム、こんがり焼いたマドレーヌやアップルパイ、アカシアの蜂蜜 。

    フィニッシュは、黒糖飴、バナナの渋皮、ほうじ茶。優しい甘さとタンニンの苦みが心地良く、長く続く。

  • 津貫 シングルモルト エディション

    MORE

    ¥700

    香りは、ナッツ、オレンジ、ハチミツ、マンゴー、バナナ、ほのかにシナモンなどのスパイス、軽くスモーク。

    味わいは、オレンジ、ハチミツ、マンゴー、ほのかにバナナ、ナッツ、シナモン、白コショウ、ほのかにスモーク。
    ミディアムボディで、余韻はハチミツやマンゴーのような甘み、スパイス、ほのかなスモークが続く。

    鹿児島県南さつま市にある本土最南端の蒸留所です。薩摩半島の南西部、緑あふれる山あいに佇む蒸留所であり、万之瀬川支流・加世田川に沿う盆地のなかにあります。
    この土地は東西を山に囲まれた場所で、夏は非常に暑く冬は寒くなるという寒暖差の激しさが特徴です。めぐる気候の中で、ウイスキーは熟成を重ねられていきます。

  • シングルカスク津貫[2016]6年 バーボンバレル for 神戸Bar Main Malt

    MORE

    ¥1300

    香りは、バーボンバレルのバニラの香りに加えて、柿の香りも。

    スパイシーな刺激とまったりとした甘みが同時にやってくる。ドライフルーツの甘味や

    クリーミーさが主体で、でも後味はすっきり。加水すると、バニラの香りが強まります。

  • 安積(あさか)ザ ファースト ピーテッド

    MORE

    ¥800

    原酒構成の主体ばバーボン樽熟成のそれ。未熟香の少なさから若さは目立たず、適度にコクのある口当たりからフレッシュなスモーキーさ、柑橘系のアクセント。フルーティーというよりも、酸味や柑橘の皮を思わせるほろ苦さがあり、余韻に残るピートフレーバーには、バーボン樽由来のオーキーさと、モルトの甘み、香ばしさが混ざる。

    香味の傾向は、アードベッグかカリラにラフロイグを足したようなイメージ。

  • 安積 ピーテッド 1stフィルアメリカンバーボンバレル J’s BAR 蒸留所探訪記

    MORE

    ¥1250

    ピーティな香り立ち。ブラックペッパー、バニラ、檜様のウッディさ。奥にほんのりとシトラス。
    スパイシーな舌触り。レモンピール、ブラックペッパー、木材。
    微かにミーティで、芯の太いピートの余韻が短く続く。

    池袋のJ’s BarさんのPBから蒸溜所探訪記、ピーテッドタイプの安積5年です。想像していた以上のものでした。

    木材のニュアンスはあるものの程よいアクセントに。樽由来のバニラの甘さやシトラスの爽やかさなフルーティさも。
    微かにミーティさを伴う余韻が最後まで満足感を与えてくれます。

  • 安積5年 ダブルカスク  秩父祭り ラダーPB

    MORE

    ¥1100

     

    香りは、 樹脂、ホワイトペッパー等の新木系スパイス、後からリンゴやマスクメロン、レアチーズケーキ。オーク由来の濃厚な甘い香りが漂う。

    味わいは、 はちみつレモン、レモンケーキ、オレンジババロア、後からジンジャービア、クローヴ、クリーミーなボディから徐々にドライでビターに変化する。 フィニッシュ:苺ジャム、柑橘皮の砂糖漬け、ジンジャーシロップ、オールスパイス、針葉樹林、白檀の甘やかな香りが上品に心地良く続く。

  • 安積シングルモルト エクスクルーシブ ウイスキークルーPB

    MORE

    ¥1250

    香りは,ピートスモークにレモンピール、グレープフルーツのシャープな柑橘香。スモモの甘酸っぱいフルーティなアロマから微かに焦がした麦芽の温かみへと移ろい、グラデーションを描きながら立ち上がってきます。
    味わいは,麦芽の甘味とドライイチジク、バニラ、焦がした厚切りベーコン。後半にかけて梅酒の様なフレーバーも現れます。口当たりが柔らかく、心地良いスモークが果実様、穀物様のテイストを伴いながら絶妙なバランスで広がります。
    安積蒸溜所のシングルモルトらしさといえる麦芽の甘味と梅や杏といった和の果実を連想させる香味。

    極少量の加水によって、全体の6割を占めるヘビーピーテッド原酒(50ppm)に秘められたフルーティな甘さが見事に引き出されています。

    安積らしい湿り気のある柑橘感、加熱した果実のような酸味、麦芽風味、そこに強めのピートスモークが合わさって、ラフロイグやキルホーマンの8〜10年熟成品に近い系統に仕上がっている。
    これでまだ4年。。。今後はさらにリッチで、フルーティーな成長を遂げていくだろう伸び代もある。安積蒸留所の軌跡を感じると共に、ジャパニーズの将来が楽しみになる1本。

  • 厚岸 清明(せいめい)シングルモルト

    MORE

    ¥1500

    香りは、柑橘、バニラ、スモーキー。

    味わいは、レモンの酸味、はちみつ、ビターチョコレート、潮。

    フィニッシュは、甘味とピートが相まった心地よい余韻。

    樽種はバーボン樽が7割強、シェリー樽とバーボンバレルが2割強、ミズナラ樽が極わずか。ノンピートとピートの計7種類の樽を使用。
    厚岸モルトの甘みとピートが心地よい。厚岸の特徴でもある甘さ+ピートがしっかり感じられるウイスキーです。

    程良いコクとビターな甘さの後に潮っぽいピートがふわっと上がってきます。

  • 厚岸 立冬 シングルモルト

    MORE

    ¥1500

    香りは、フローラル、チョコレート、オレンジ。

    味わいは、カカオ、黒糖、フレッシュフルーツの酸味、芳醇でふくよか、リッチな味わい。

    フィニッシュは、甘さの後から厚岸特有のピートが顔を出しほのかに続く。

    華やかな甘さとチョコレートのような、これぞシェリー樽と言わんばかりの甘さが前面にでてきます。フルーツの酸味も感じ取れて次々と口の中で味わいが変化していきます。今回はピートはやや控えめな感じですが、余韻には軸となる厚岸ピートを感じることができます。

  • 厚岸 シングルモルト 大雪(たいせつ)

    MORE

    ¥1500

    はっさく・みかん・レモン様の柑橘,ダージリンティ,ハチミツ,黒糖,スミレの花
    オレンジ・みかん様の甘みと酸味,醤油,ハーブ,バターブレッド
    ホワイトペッパー,ライムピール,完熟みかん様の甘み。

    今回の厚岸は、ピートが抑え気味です。モルトの甘みを感じながらゆっくり味わいたい1本です。

  • 厚岸 啓蟄(けいちつ)

    MORE

    ¥1500

    だいだい ・ はっさく ・ みかん様の柑橘,黒糖,みたらし団子、
    オレンジ ・ レモン様の甘みと酸味,マヌカハニー、
    ホワイトペッパー,紅茶,塩レモン,カラメル様の苦みと甘味。

    柔らかな日差し舞い降りる春の一時を、優しい甘みとピーティな風味を

    湛えた厚岸ウイスキーでお慶びください。

  • グレンマッスルNo.8 厚岸ブレンド 

    MORE

    ¥1500

    香りは、フレッシュなピート香。焚火のスモーキーさに混ざる潮騒の香り。腐葉土、ベーコン、オレンジや若い林檎を思わせる甘みと酸を伴う、力強いアロマ。

    味わいは、口当たりは度数を感じさせない柔らかさとコク。麦芽やシェリー樽原酒由来の甘みと柑橘系の酸味。

    フィニッシュは、徐々に焦げたようなピーティーさ、ヨード、輪郭のはっきりとしたスモーキーフレーバーが鼻腔に抜け、ハイトーンな刺激が余韻となって長く続く。

    日本国内の3蒸留所とスコットランドの2蒸留所の原酒をブレンドしたワールドブレンデッドウイスキーで、国内蒸留所の原酒には厚岸蒸溜所が建設予定地で試験熟成に使用した2蒸留所の原酒。海外原酒には、スコットランドから取り寄せたアードベックとグレーン原酒が使用されている。

    構想から約1年の歳月を経て商品化された至極の1本。

  • 宮城峡 マンサニーリャ ウッド

    MORE

    ¥1200

    まろやかな甘さとやわらかな苦みが調和した味わいが特長。ドライフルーツや、ココナッツ、ミルクチョコレートを思わせる甘い香りに加え、樽由来の少しほろ苦い余韻。

    「マンサニーリャ」とはスペイン南部のサン・ルーカル・デ・バラメーダ地区で熟成された、辛口のシェリー酒のひとつです。サン・ルーカル・デ・バラメーダ地区は海沿いに位置しており、海の影響を存分に受けたシェリー樽はソレラシステム(ワインの継ぎ足し)で50年以上熟成を重ね、さらに貴重な樽材「アメリカンホワイトオーク」使用とまさにスペシャルなウイスキーと言えます。

  • 嘉之助(かのすけ)リミテッドエディション

    MORE

    ¥1000

    香りは、レモンティー・はちみつ・梅・ニッキ。
    味わいは、ベリーのドライフルーツ・コーヒーキャンディー・古木のウッディネス。
    フィニッシュは、スパイシーでビターな甘さが心地良く続く。

    ノンピート麦芽を使用し、シェリー樽で熟成した原酒をキーに、複数の樽をヴァッティング、

    カスクストレングスでボトリング。
    ふくよかで魅力的な香味を授けてくれるシェリー樽熟成原酒がキーモルトとなっています。
    東シナ海にゆっくりと沈みゆく夕陽のような、余韻深い味わいをお楽しみください。

  • 三郎丸 ワールドブレンデッドウイスキー「創」稲垣氏ブレンド

    MORE

    ¥1200

    穀物様、りんご、バニラ、少しマニキュア、ほんのりかすかなスモークの香り。

    ウッド感、オーキー、ホイップクリーム、菓子パン系の甘み、ビターチョコの苦味を伴った味わい。

    穀物由来のアルコールの強い香りだちと余韻の穏やかなスモーク。ブレンデッドと思えないほどコンテンツがしっかりとしたウイスキー。

  • 三郎丸ブレンデット 日月緑酒”煙管をくゆらすモダンガール”  信濃屋PB

    MORE

    ¥750

    より多くの人に三郎丸蒸留所のウイスキーを「美味しい」と気軽に楽しんでもらえるブレンデッドウイスキーをテーマに、三郎丸蒸留所原酒を香味テーマの主軸に据え、グレーンウイスキー、シェリー樽熟成モルトウイスキーをブレンドに使用。軽やかながらしっかりとした三郎丸蒸留所のハウススタイルであるスモーキーなあじわいを楽しむことが出来ます。

  • 三郎丸 ヘビリーピーテッド

    MORE

    ¥1000

    香りは、上品で穏やかな香り立ち、炭と少しのタールを伴うピート、オレンジオイル、アプリコット、削り節、樽のウッディさ、さわやかなミント。
    味わいは、穏やかさと優しさを伴うミディアムボディ、柔らかい質感、炭を伴うピート、オレンジオイル、アプリコット、麦芽の甘み、バニラを伴う繊細な樽のウッディさ。
    炭を伴うピートと麦芽の甘みが穏やかに続く。
    ZEMON(ゼモン)蒸留により酒質が洗練され、若い熟成年数のヘヴィリーピーテッドでありながらも、優美さを併せ持つ1本。

  • YUZA 遊佐シングルモルト ジャパニーズウイスキーファーストエディション

    MORE

    ¥1300

    香りは、桃、りんご、ヨーグルト。

    味わいは、いちじくや杏子の甘酸っぱさに樽感の渋さが加わり、ミディアムボディ。

    フィニッシュは、バーボン樽特有のフルーツの甘さ、シェリーのようなタンニンとウッディさが折り重なる。

    エステリーさのあるドライフルーツのような芳醇な香り、 リンゴ、洋ナシを思わせるフルーティーさ。バニラのような甘さとともに、 なめらかでクリーミーな口当たり。 それでいて存在感のあるしっかりとしたボディ。 甘さやフルーティー感に重層的な味わいが加わり、 複雑な中にも落ち着きを感じられます。

  • 桜尾 シングルモルト

    MORE

    ¥800

    香りは、レーズン、オレンジ、桃。

    味わいは、バニラの甘み、程よい渋みと酸味。

    フィニッシュは、スモーキー、樽の香りと濃厚な甘い香りの余韻が長い。

    瀬戸内の穏やかな潮風をエッセンスとした、レーズンやカカオの香り。ダークチェリー、オレンジを思わせるフルーティーな味わいがほのかなピート香と調和します。ビターな甘さとウッディーな香りの深い余韻をお楽しみください。

  • 桜尾 シェリーカスク 

    MORE

    ¥1000

    香りは、レーズン、カカオの香りがゆるやかに立ちあがる。

    味わいは、ダークチェリー、オレンジを思わせるフルーティーな味わいがほのかなピート香と調和する。

    フィニッシュは、ビターな甘さとウッディーな香りの深い余韻

    蒸留所内の桜尾貯蔵庫には、海からの暖かい風と山からの冷たい風が届き、一年の中で大きな気温差を生み出します。その気温差が、ウイスキーの熟成を早めます。また海側に位置する貯蔵庫ゆえ、瀬戸内の穏やかな潮の香りを熟成樽にほのかにまとうのも特徴。レーズンやオレンジ、桃の香りが広がり、バニラのような甘み、程よい渋みや酸味が感じられます。心地良いスモーキーさと樽の香り、長く続く濃厚な甘い香りをお楽しみください。

  • 桜尾 4年 アイラカスク “百世不磨” ラダーPB

    MORE

    ¥1300

    香りは、鉛筆削り、コーヒーの出し殻、新品の革製品、干し草、タイガーバーム、芝土、ヨード、

    ピートの煙。
    味わいは、浅煎りコーヒー、もみ殻、海藻、正山小種紅茶、レモンピール、フレッシュライムや

    グリーンオリーブ、乳酸系飲料、徐々にスモーク系のピートの香味が強くなる。
    フィニッシュは、焚き火や燃えさしの力強いスモーク、カカオの渋みと仄かな酸、ブラックペッパーやナツメグのオークのスパイスが非常に長く続く。
    アイラモルトの空樽で熟成をかけた事によって、原酒がより複雑且つ飲み応えのあるスタイルに

    仕上げられた。個性豊かなだけでなく、アイラモルト好きにも馴染みのあるスタイルに

    仕上がったハイブリットな1樽と言えよう。

  • 戸河内 4年 シングルカスク アーベックカスク “百世不磨”

    MORE

    ¥1600

    香りは、青リンゴ、洋梨、グリーンバナナ、甘い灰、後から、焚き火、スモークサーモン。

    フルーティな香味の隙間から溢れ出る泥炭由来の香味。

    味わいは、メロンソーダ、パイナップル、マスカットのフーセンガム、グレープフルーツキャンディ、

    後々にスモークが強くなり、貝の干物、海藻、松の実。

    フィニッシュは、泥炭の煙、ヤチヤナギ、甘いお香、IPAやジンジャービア、ホースラディッシュ、タバコの灰。

    戸河内の原酒は、通常より度数は低くなり、果実の香味が凝縮される傾向がある。

    桜尾蒸溜所がニューポットから持つリンゴ、バナナ、メロン等のより際立ったエステリーな香味と

    アードベッグの空き樽由来のピートの香味が絶妙なハーモニーを生み出した驚きのクオリティを体感して欲しい。

  • 静岡蒸留所 ピーテッド 静岡 ポットスティルW 初版 

    MORE

    ¥900

    香りは、はちみつ、トースト、後から穏やかなピートが香る。

    味わいは、モルティ、ビスケット、キャラメル、スモークナッツ。

    フィニッシュは、モルティな甘さと優しいピート香が長く残る余韻。

    力強い味わいを持つ大麦を、よりパワフルに仕上げているのが薪直火蒸留機Wです。奥静岡の森から切り出された間伐材を熱源に、800℃もの高温で蒸留する、世界的にも非常に珍しい製法です。

    穏やかに、徐々にそのピーティーさが強く感じられる、新たな静岡らしさを追求した1本です。

  • 静岡蒸留所 コンタクトS 

    MORE

    ¥800

    香りは、フローラルな甘い香り、バニラ、モルティ。

    味わいは、モルトの旨み、穀物の甘み、バーボン樽由来の甘さとコク。

    フィニッシュは、ウッディ、わずかなピートの余韻。

    蒸気加熱のKがフルーティーな香りとライトな味わいを持ち、薪直火によるWがヘビーな味わいと長いフィニッシュを感じさせます。原材料は、日本国産大麦麦芽を主体に、スコットランド産ピーテッド麦芽、ノンピート麦芽やビール用麦芽を使用。樽はファーストフィルのバーボンバレルを主体に、クォーターカスクなども使用。

  • 静岡蒸留所 ピーテッド ファーストフィルスモールバーボンバレル 高木酒店PB

    MORE

    ¥1400

    香りは、シトラスや花の蜜のような香りがありカスタードクリーム、バニラなどの奥行きのある甘みも感じられる。

    味わいは、圧倒的なバナナとザラメ、グレープフルーツの皮舌触りおいいプレーンクッキー、ほんのり樽香が感じられる。

    普通の静岡蒸留所の個性とは異なる樽1本の個性をお楽しみください。

  • 長濱ブレンデット 日月緑酒 ”湖水麗人” 信濃屋PB

    MORE

    ¥750

    レシピ比率は、軸となる輸入モルトに、白ワイン樽原酒、1996年蒸留長期熟成グレーンで整えた後、カラメルヘル麦芽がブレンドされた長濱ピーテッドモルト原酒を少量トッピング。数パーセントのピーテッドモルト長濱原酒がユニークな余韻をこのウイスキー全体に与えています。

  • 長浜蒸留所 ヘビリーピーッテッド シングルモルト ラフロイグクォーターカスク  高木酒店PB

    MORE

    ¥1500

    白い花の蜜、グレープフルーツ、レモン洋梨、パイナップル、バナナ、溶剤、ミント、キャンデー、ブリニー(塩風)クレゾール、トースト、トフィー 、洋梨の甘味とレモンの様な酸味、エッジのきいたピート感。
    やわらかな酸味、ほのかな甘味と心地よい渋味、しっかりとしたアイラウイスキーの樽のニュアンスがでており、若々しい熟成感がある。
     余韻は中程度洋梨やパイナップルキャンディーの様な甘さと浜辺の焚火やピートのニュアンスが残る。 
    長濱蒸溜所の「ホヤ」の蒸留器から作られたニューポットがラフロイグクオーターカスクと調和している。
    これはアイラ島にすむ「ヤングドラゴン」だ。

  • イチローズモルト リミテッドエディション

    MORE

    ¥900

    香りは、華やかでフルーティ。プリンやクリームブリュレを思わす甘い香りの後にほのかにウッディな樽香も感じられる。

    味わいは、ハチミツのような粘り気のある口当たりからクッキーのような香ばしさ。やや酸味のあるドライフルーツの旨みとグレーンの甘み。

    フィニッシュは、樽由来のウッディかつ心地よい渋みが続く。

    やや酸味を伴う甘さが特徴でクセもなくアルコール感もさほど強くないのでストレート、もしくは少量の水を加えてゆっくりと飲んで頂きたいです。シトラス系のフルーティさやプラムの酸味、まろやかさが特徴のウイスキーです。口の中いっぱいに心地よい樽香が残ります。

1