ラフロイグ カーディス

先月、アイラ島に行ってきました。
憧れの地だったの感無量でした。
その時に現地で購入したモルトです。

IMG_0587

ラフロイグの限定ボトル、ゲール語で友情を意味するカーディス
最近のラフロイグ10年あたりに多い、バーボン樽のウッディネスの
効いたタイプで、ヨードに加えて炭や灰っぽさを感じるスモーキー
さがありました。
それにしっかりめにマディラワインのニュアンスが加わっており、
プラムやブドウなどのフルーツやチョコレートがあり甘味は
付加されてまったりと強めです。
香りはまったりと甘やか、プラム、ブドウの皮、オレンジマーマレード、
ミルクチョコレート、奥からうっすらと粉っぽい抹茶感、ヨードも
スモークも強く厚いピート。
飲むとパワフル、プラムジャム、皮付きブドウ、まったりとした濃い
甘味、海藻、ナッツ、強いヨードと炭っぽさのあるピート、が強めで
うっすらと生木っぽさもあるがリッチ。

IMGP6086