アズ・ウィー・ゲット・イット

「アズウィーゲットイット」、この名前は昔から蒸留所で働く人たちの間
で、「樽からそのまま」、つまりカスクストレングスのウイスキーを称し
て、古くからこう呼ばれていました。カスクのウイスキーが今のように
ほとんど発売されていなかった時代には、珍しさもあり、
樽出しウイスーの代名詞になっていたようです。
総生産本数は294本。残念ながら蒸留所名は非公開となっており、
どのアイラの蒸留所かは知らされておりません。
私が思うに、たぶんラガヴーリン。

香り:シャープなモルト、スモークや焚き火、磯&海藻
味:ヨード、力強いスモーク、モルティな甘み&燻製したモルト
フィニッシュ:長くスモーキーでホット&スパイシー

フェイスブックを見たと言っていただくと6月末まで ¥100off