ラフロイグ PXカスク

PXカスクは、ファースト・フィルのメーカーズマークの樽 (バーボンバ
レル)で5~7年、続いてクォーターカスクで 7~9か月、 
最後にPX(ペドロヒメネス)カスクで、約1年間の熟成を行っています。
極甘濃厚シェリーの樽で最後に熟成しているのが特徴。

色合いは、濃いめの赤みがかった琥珀色。
バニラやベリーを思わせる甘酸っぱい香り、ヨード香、ナッツや石炭の
ようなラフロイグらしいピーティーさ。
口当たりは粘性があり、ナッツやバニラ、そして木材のえぐみをねっと
りとした甘さがコーティングしてくる。
フィニッシュは甘くスモーキーで、口当たり同様に粘性のある甘さが残
る。
元々ラフロイグ自体が、少し粘性があるような口当たりであるところ、
さらにプラスされている気がします。
フェイスブックを見たと言っていただくと4月末まで ¥100off