ハイランドパーク ダーク・オリジンズ

「ハイランドパーク ダーク・オリジンズ」は、オークニー島の闇の中で1700年代の終りにハイランドパークの礎を築いた、創業者マグナス・ユンソンに由来します。密造時代におけるマグナスの“闇のヒーロー”とも言える活躍にインスパイアを受けて出来上がった逸品。
香り:シリアル、クローヴの様な香辛料、軽くアプリコット、ヘザーハニー、リンゴ、ドライフルーツ。
味:リッチなコクのある甘さ、ハイランドパーク独特のスモーク、濃い目のシェリー、シリアル、やや強めのウッディさ、わずかに硫黄。
明らかに、シェリー樽原酒の個性が強めに受けたハイランドパークで、スタンダードの12年以上の飲みごたえがあります。リッチなコクのある甘さが魅力的で、なかなか完成度は高いという印象でした。シェリー樽熟成のものにしばしば感じられる硫黄も、感じないことはないですが、バランスを崩すようなものではなく、よっぽど硫黄が苦手だという方以外は、そんなに気にしなくても良いと思います。

フェイスブックを見たと言っていただくと2月末まで ¥100off