2019/12/12

ダイナソー ボウモア12年

ダイナソー ボウモア12年です。

IMG_0897

2000〜2012年瓶詰め、バーボンバレル使用。美しい恐竜の絵を採り入れた
アーティスティックなラベルが最大の特徴で、スリーリバース社がボトリング。
非常に人気のシリーズです。

香りは、ライトな南国フルーツ、グレープフルーツキャンディー、潮。
味わいはライトだが優しく甘いトロピカルなフレーバーとスモーク。
フィニッシュは甘くてスモーキー&潮

ボウモアらしい味わいですが、
並のモルトではない!!
感動的な1本です。

2019/11/28

スプリングバンク12年カスクストレングス

スプリングバンク12年カスクストレングスです。

IMG_0892

シェリー樽原酒がメインとされております。
それにバーボンバレルが入ってあると思われます。

香りはつくりたての温かいトフィー、キャラメル、蜂蜜の芳醇な甘さがトップに現れ、
バニラ、砂糖漬けのオレンジ、ドライイチジク、デーツ、ココアが続きます。
フルボディで力強いながらも、まろやかな口当たりで、ペッパーの効いたアップルの
シロップ煮、オレンジマーマレード、そして遅れてトロピカルフルーツ。
フィニッシュにトーストしたオーク、塩キャラメル、
ピートスモークがゆっくりゆっくり消えていきます。

今回のボトルはシーソルトと甘さが際立っています。

2019/11/23

ヘンプスパロー(北)ノースブリティッシュ30年

ヘンプスパロー(北)ノースブリティッシュ30年です。

IMG_0893

エディンバラに1885年創業のグレーンウイスキーの蒸溜所でつくられた
シングルグレーンです

香りはキャラメル、蜂蜜、ゴールデンシロップ、マシュマロ。
味はトフィークリームやキャラメルソースといった濃厚な甘みを軸に、
洋梨、オートミール、ほんのりとクローブが広がります。

加水で美味しさが倍増します。

2019/11/13

ベンリアック ピーテッドカスクストレングス

ベンリアック ピーテッドカスクストレングスです。

IMG_0889

ヘビーピーテッド麦芽を使用した ストックの中からマスターブレンダーの
ビリー・ウォーカーが選び抜いた オロロソシェリー樽とバーボン樽の
コンビネーションで、加水をせずにボトリング。

色は輝きのあるサマーゴールド。
香りはキャンプファイヤーの火で炙った香ばしい
焼きりんごにホワイトペッパーのアクセントの効いた
バタースコッチソースが とろりとからまり、
土っぽさやオークのキャラクターと共にピートスモークが
全体を 包み込みます。
味は温かみがあり、トフィーアップル、ネクタリン、焦がしたオーク、
ヘザーハニーで、ピートスモークを伴った麦芽の甘味が長く続きます。

2019/11/08

グレンゴイン21年 シャトーラフィット樽

グレンゴイン21年 シャトーラフィット樽です。

IMG_0881

バーボン樽とシャトーラフィット樽のスモールバッチです。
有名ワイナリーの使用樽にて熟成させるモルトが、色々リリースされていますが、
ラフィット樽はおそらくめずらしいのではないでしょうか。

ワインカスクらしい甘酸っぱい香りと
バーボン樽からくる甘い味わいが混ざりあって
とても美味しいです。