ラフロイグ ポートカスク

ラフロイグ ポートカスクです。

IMG_0911

香り:ポートワインの甘さ、ヨード、バニラ、カステラ、ミニバラ、かすかにミント
味:マジパンやアーモンド、ウッディさを伴った甘さの後ろに強すぎないスモーキー感 後から樽熟成された赤ワインやポートの芳醇さやスムースなポートワイン、麦っぽさ、プラム
フィニッシュ:ポートワインとほんのりとしたスモーキーさが長く続く。

ビッグスモーク 60

ビッグスモーク 60 です。

IMG_0896

ずばりスモーキーをテーマにつくられたブレンデッドモルトウイスキーです。
アードベッグをはじめとした特にスモーキーなアイラモルトのみを厳選し、
60%でボトリングしたまっすぐなウイスキーです。
アイラ島の空気を感じさせる潮の香り、ピート(泥炭)の香ばしいスモークと、
フルーティーな甘さが見事に調和した刺激的でありながら、
バランスの良いウイスキーです。

香りは重たいピートスモーク、海、リンシードオイル、仁丹、
ミントキャンディ。
味は浜辺のバーベキューで焼いた貝、煮詰めたフルーツオイル、
ピートスモーク、バニラ、ペッパーで、オイリーなテクスチャーが舌、
上あごにじっくりと残ります。

ソフトタッチでドライ。ハイボールでも美味しいです。

グレンリベット ナデューラ 16年

グレンリベット ナデューラ 16年です。

IMG_0891

“ナデューラ”とは、ゲール語で「ナチュラル」の意味。
ファーストフィルのバーボン樽で16年熟成、ノン・チルフィルタリング、
そしてカスク・ストレングスでボトリング。

色は明るいレモン色を帯びた薄い金色。
香りは梨、甘いイチゴ、フレッシュな夏の花々の香りに、香ばしいオーク、
甘いスパイスのアロマが強く香る。
味わいはファースト・フィルのバーボン樽由来のフルーツや
はちみつのフレーバーに加え、 花々の柔らかな甘さをもつ、
スムースでシルキーな味わい。 ジンジャー、ヘーゼルナッツ、
ドライなオーク香が、バランスよく調和した非常に長い余韻が楽しめる。
フィニッシュはドライ、クリーン、切れ味。とても長い余韻。アニスの実。
さわやか。苦いオレンジ。ショウガ。

グレンリベットのいい所がギュッと凝縮した感じです。
店長一押し!!

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
たくさんのお客様との出逢い支えられ、心より感謝申しあげます。

本年も変わらぬお引き立て、一層のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

5日より営業します。

店長 曽我 道昭

IMG_0904

ラフロイグ6年 シェリーカスク

ラフロイグ6年 シェリーカスクです。

IMG_0887

ラフロイグの原酒はアイラモルトの原酒不足という難局の中で、
従来の人気振りから特にカスクの確保が難しく、
10年未満のショートエイジングでもリリースが著しく減っています。
今回の1樽はウィスキーシーンでも
減りつつあるシェリーカスク原酒であることも
大きな魅力を感じさせます。
良質なショートエイジングアイラモルトと
シェリーカスクのマリアージュは
現状、まだまだリリースも少なく、
ポテンシャルを体感できる貴重な存在です。

【香り】牡蠣のスモーク、焚き火、泥炭の煙、煙草の灰、
コルク、鉛筆削り、ヨードとフェノール樹脂の香り。
【味わい】口に含むと、甘い灰とコーヒー、ハーブリキュール、
完熟トマトとオリーブ、燻香が強いベーコン。
甘くビターな味わいから突如として塩辛い味わいに変化する。
【フィニッシュ】フィニッシュはアンチョビ、オレンジピール、
ビターチョコレート、タール、非常に長く続く。

6年熟成を超越したリッチなフレイバーと複雑な熟成感。
ラフロイグとシェリー樽熟成の相性の良さを
感じさせてくれる納得のショートエイジ。

ダイナソー ボウモア12年

ダイナソー ボウモア12年です。

IMG_0897

2000〜2012年瓶詰め、バーボンバレル使用。美しい恐竜の絵を採り入れた
アーティスティックなラベルが最大の特徴で、スリーリバース社がボトリング。
非常に人気のシリーズです。

香りは、ライトな南国フルーツ、グレープフルーツキャンディー、潮。
味わいはライトだが優しく甘いトロピカルなフレーバーとスモーク。
フィニッシュは甘くてスモーキー&潮

ボウモアらしい味わいですが、
並のモルトではない!!
感動的な1本です。

スプリングバンク12年カスクストレングス

スプリングバンク12年カスクストレングスです。

IMG_0892

シェリー樽原酒がメインとされております。
それにバーボンバレルが入ってあると思われます。

香りはつくりたての温かいトフィー、キャラメル、蜂蜜の芳醇な甘さがトップに現れ、
バニラ、砂糖漬けのオレンジ、ドライイチジク、デーツ、ココアが続きます。
フルボディで力強いながらも、まろやかな口当たりで、ペッパーの効いたアップルの
シロップ煮、オレンジマーマレード、そして遅れてトロピカルフルーツ。
フィニッシュにトーストしたオーク、塩キャラメル、
ピートスモークがゆっくりゆっくり消えていきます。

今回のボトルはシーソルトと甘さが際立っています。

ヘンプスパロー(北)ノースブリティッシュ30年

ヘンプスパロー(北)ノースブリティッシュ30年です。

IMG_0893

エディンバラに1885年創業のグレーンウイスキーの蒸溜所でつくられた
シングルグレーンです

香りはキャラメル、蜂蜜、ゴールデンシロップ、マシュマロ。
味はトフィークリームやキャラメルソースといった濃厚な甘みを軸に、
洋梨、オートミール、ほんのりとクローブが広がります。

加水で美味しさが倍増します。

ベンリアック ピーテッドカスクストレングス

ベンリアック ピーテッドカスクストレングスです。

IMG_0889

ヘビーピーテッド麦芽を使用した ストックの中からマスターブレンダーの
ビリー・ウォーカーが選び抜いた オロロソシェリー樽とバーボン樽の
コンビネーションで、加水をせずにボトリング。

色は輝きのあるサマーゴールド。
香りはキャンプファイヤーの火で炙った香ばしい
焼きりんごにホワイトペッパーのアクセントの効いた
バタースコッチソースが とろりとからまり、
土っぽさやオークのキャラクターと共にピートスモークが
全体を 包み込みます。
味は温かみがあり、トフィーアップル、ネクタリン、焦がしたオーク、
ヘザーハニーで、ピートスモークを伴った麦芽の甘味が長く続きます。