ヘンプ・スパロー アイラ18年 シェリーカスク

新しいボトルです。
ヘンプ・スパロー ブレンデッドアイラモルト18年 シェリーカスク

IMG_0807

アードベックに、ほかのアイラモルトを少量加えた、ピーティーなブレンデッドモルト。
シェリー樽で追熟を行い、計18年熟成し、カスクストレングスでボトリングしました。
ヘビーピートとシェリーが18年という熟成期間の中で絶妙なハーモニーを奏で、
複雑なフレーバーを纏ったブレンデッドアイラモルトになっています。

香りは、ゴールデンシロップ、サルタナレーズン、ビスケット、潮のブリニーさ(塩辛さ)、
レイヤーの奥からヨード、スモーク。
味は、フルーティなシェリー、濃厚なトフィー、レーズンの旨みがなめらかに広がり、
少し遅れてヘビーなピートスモークが全体を包み込み長い余韻へと続きます。

熟成感のあるアイラモルトに仕上がっています。

インプレッシブカスク ウィリアムソン

新しいボトルです。
インプレッシブカスク ウィリアムソン

IMG_0802

ラベルに表記はありませんが、ラフロイグです。
この蒸溜所は蒸溜所専用のピートを使用し、昔ながらのフロアモルティングを継承している数少ない蒸溜所で、チャールズ皇太子も愛飲するウイスキーとして知られ、イギリス王室御用達に認定されています。

色はペールイエロー。グラスに注いだそばからヨードを伴った薬品の強烈な香りが立ち上り、バニラビスケット、蜂蜜、フレッシュなグレープフルーツへと変化し、最後に塩気を含んだ浜辺の風が吹き抜けて行きます。
味わいは、オイリーでブラックペッパーをかみ砕いたようなピリピリとした刺激をモルトのやわらかな甘味が包み込み、焦がしたバニラクリーム、ピート、塩気を伴った蜂蜜、グレープフルーツが広がり、最後はドライに切れ上がります。
6年熟成のアイラモルト。若い熟成年数ならではのアイラピートの効いた躍動感あふれる風味を是非この機会にお楽しみください。

新しいボトル

タリスカー ダブルマチュアード

IMG_0775

スカイ島はスコットランド北西部に位置し、インナーヘブリティーズ諸島で最大の島です。スカイは空のSkyではなく、「Skye」と綴り、島の名前の由来は、古代ノース語(バイキングの言葉)で「翼の形をした島」にちなんでいるといわれています。
ダブルマチュアードは、DOUBLE MATURED(2回熟成)の名の通り、アメリカンオーク樽熟成後に追加でシェリー樽で再度熟成されたものです。
アイラモルトより軽いピート香、ずっと飲んでいられる心地よさ。タリスカーの特徴である『辛さ』がシェリー樽からくる甘さでオブラートに包まれた感じです。
タリスカーの、いつもとは違う表情も是非お楽しみ下さい。

新しいボトル

キングスバリー ブナハーブン 14年 シェリーバット

IMG_0776

ブナハーブンといえばどちらかといえばライトな味わいのイメージを持っている方も多いかもしれませんが、このボトルはかすかに海草を思わせる風味に丸みのある黒糖のような甘み、そしてドライフルーツの香りが渾然一体となり、実にしっかりとした飲み応えを持った仕上がりです。
ブナハーブンらしく、ウッディさやナッツが強く感じられ、軽く潮気も感じられ、シェリー樽由来とのバランスもよく、チョコレートケーキの様な香味があり、非常に好印象です。

IMGP6226

ジャズライブのお知らせ

3月11日(日曜日)月に一度のジャズライブを開催します。
日曜日は、比較的空いてます。
ごゆっくりジャズライブを楽しんでください。
今年、最初のライブです。
尚、ミュージックチャージは要りません。
皆様の気持ちをチップBOXに入れてください。
よろしくお願いします。

新しいボトル

スプリングバンク14年 バーボンウッド

IMG_0777

スプリングバンク蒸留所が創業したのは1828年、スコットランド西部の海に囲まれた
キンタイア半島先端の「キャンベルタウン」。対岸にはアイラ島があります。
「モルトの香水」と評されるほど芳醇な香りのシングルモルトです。

香りは華やかなバニラを基調に塩味のポップコーン、トフィー、
マシュマロが混ざりあい、
クリームソーダ、粉砂糖をかけたドーナツ、ヘザーへと変化して行きます。
口当たりはクリーミーで、味わいは濃厚なバニラクリーム、はちみつ、
シロップ、リコリスの甘みの中に蜜のたっぷりの完熟りんご、ドライバナナ、
カラメリゼしたレモンピールが調和し、香ばしいアーモンドのアクセント。
フィニッシュにキャンベルタウンを吹き抜ける海風と共にピートスモークが
広がり、心地よい余韻が長く続きます。
バーボン樽ならではのバニラとトフィーの甘味が調和し、
素晴らしい表情を見せてくれる逸品です。