ヘンプスパロー 七萬 クライゲラキ12年  

クライゲラキ12年 バーボンバレルです。

IMG_0864

クライゲラキ蒸溜所は、1891年創業のスペイサイドの蒸溜所。
オイルヒーティングで精麦された麦芽を使用し、蒸溜後の冷却に
伝統的なワームタブを使用していることで知られる蒸溜所。
つくられるウイスキーはシングルモルトとしてのリリースよりも
主にブレンデッドウイスキーに使用されています。

クライゲラキはバーボンバレルの12年熟成。
シングルカスク、カスクストレングスボトリングです。
色は輝きのあるゴールド。
香りは果樹園のたわわに実ったりんごや洋梨、芳醇な蜂蜜、
バニラビーンズ入りのカスタードクリーム、焼きたてのパンケーキ。
味わいはりんごのシロップ煮、蜂蜜ハーブキャンディ、
オールスパイスのアクセント。
フィニッシュにビターなカカオを伴ったモルティな甘みが広がります。

バタリーなアロマ、柔らかで濃密なしっとりとした味わいのこの
シングルカスクは、クライゲラキの魅力を余すことなく堪能できる1本です。