ロック オイスター カスクストレングス 

ロック オイスター カスクストレングスです。

IMG_0872

アイラ・アラン・オークニー・ジュラの融合進化系”
「出来る限りナチュラルな状態のままに」というダグラスレインの
古典的スタイルを、そのまま体現した人気シリーズ。

とにかく美味い。
やりすぎない程度に特徴があって。
甘さと煙っぽさ、磯っぽさがいい塩梅。
シーソルトを感じるウイスキー。
アイランズウイスキーのいいとこ取り。
フランベされたオレンジピール、豊かな土質、もくもくと漂う
ピートスモークの煙、塩気が感じられる味わいが特徴的。

マッカラン&ハイランドパーク 12年 シェリーカスク

マッカラン&ハイランドパーク 12年 シェリーカスクです。

IMG_0866

大人気シングルモルト2種をヴァッティングした奇跡のブレンデッドモルトで、シェリーバットの12年熟成。カスクストレングスでボトリング。

人気スペイサイドモルト、マッカランの深みのある味わいにピートを
纏ったハイランドパークが絶妙に調和した贅沢なブレンデッドモルトです。

色はダークアンバー。香りはどっしりとしたシェリー、レーズン、
プルーン、焦がし砂糖で、奥から香ばしいアーモンド、ピートが広がります。
味わいはシェリーに漬け込んだドライいちじくやレーズン、
チョコレートの甘さにキャラメリゼしたオレンジピールの華やかさが加わり、
フィニッシュに現れる濃い目のダージリンティー、ピートスモークが味わいに
複雑さを与えてくれます。

2度と出ない逸品です。(たぶん)
ぜひこの機会にお楽しみください。

ブナハーブン ピーテッド

ブナハーブン ピーテッドです。

IMG_0865

ブナハーブン蒸溜所はアイラ島東部のジュラ島を望むアイラ海峡に
面した蒸溜所で、1881年に創業。
つくられるウイスキーはほとんどピートを焚かないため、
アイラ島の中で最も軽やかなウイスキーとして知られていましたが、
1990年代後半からピーテッド麦芽を使用したウイスキーも少量ですが
つくられています。
このブナハーブンは、ピーテッドタイプで、バーボンバレルの4年熟成。
シングルカスクのカスクストレングスボトリングです。

色はペールゴールド。
香りはアイラモルトらしいフェノールの効いたスモーキーな
ピート香を軸に麦芽の甘み、レモンピールの砂糖漬け、
ローストしたナッツ、牡蠣殻、灰が広がります。
味わいは非常にオイリーで、ピートで燻したオイルサーディンを
食べているようなスモーキーで甘みのあるオイルが口の中を
コーティングし、次第に隠れていたりんごや伊予柑といったフルーツ、
塩バニラキャンディが広がります。

4年という非常にヤングなアイラモルトですが、甘みがあり、
ブナハーブンの軽やかな酒質と相まって、口当たりの良さに驚かされます。

是非この機会にピーテッドタイプのヤングなブナハーブンを
お楽しみください。

ヘーゼルバーン 13年 シェリーウッド

ヘーゼルバーン 13年 シェリーウッドです。

IMG_0873

へーゼルバーンはノンピート麦芽を使用し3回蒸溜でつくられる
シングルモルト。キャンベルタウンモルトの復興を目指し、
1925年に閉鎖された蒸溜所の名前を冠して1997年からつくられています。
ヘーゼルバーン 13年 シェリーウッドはファーストフィルと
リフィルのオロロソシェリー樽原酒のみを贅沢に使用した13年熟成。

香りはレーズン、デメララシュガ―、糖蜜、ねっとりとした
トフィークリーム、マジパン、潮、ウッドスパイス。
オロロソシェリー樽の豊かなアロマがどんどん広がります。
味は自家製ストロベリージャム、マーマレード、クレームブリュレ。
奥からゆっくりとオレンジチョコレート、クリーミーな
コーヒーリキュール、バターポップコーンが現れ、
ビターなカカオが心地よく溶け合います。

ヘーゼルバーンならではのライトな酒質にオロロソシェリー樽由来の
風味がきれいに溶け込み、濃厚でかつ複雑な味わいが
お楽しみいただけます。