ラフロイグ18年

ラフロイグ18年です。
残念ながら終売になったボトルです。

IMG_0815

香り:スモーキーでナッティー、ヨード、ほのかに植物感を伴う香り立ち。
徐々にバニラの甘み、グレープフルーツを思わせるほろ苦さと黄色いフルーティーさ。
植物感は乾燥した麦芽の軽やかな香ばしさに変わっていく。
少量加水すると最初は植物系のえぐみが前に出るが、徐々にヨードや塩素を思わせるアイラの個性がメインに。

味:ややオイリーな口当たり。焦げたようなピートフレーバー、ピリピリとした刺激。後半にかけて盛り上がってくるグレープフルーツ系のフルーティーさは、ピートスモークと共にそのまま鼻にも抜けていく。
余韻は磯っぽさを伴うピートフレーバー、燃え尽きた焚き木のスモーキーさが長く残る。
加水するとフルーティーさが開き、刺激が収まってバランスが良くなる。

終売になってしまったラフロイグ18年。
アイラモルトの原酒不足で美味しいウイスキーがまたひとつ
消えようとしています。
当店もラスト1本です。
お早めに!!