新しいボトル

ラガヴーリン バーボンバレル

IMG_0771

eパワーは、岐阜県にある日本のボトラーズです。 最近、世界中でウイスキーブームなんでスコッチもモルト不足です。 有名なボトラーズも価格が高騰しています。
しかし、、最新作はハズレが多すぎです。 もう優秀なモルトは無くなってきてるのでしょうか・・・
そんな中でeパワーさんは優秀です。 このモルトもいい感じです。
香り:強すぎないスモーキーな香りにシトラス系の爽やかさや甘いフルーティな香りが上手くまとまっている。 味:まろやかな甘さ、フルーティさ、バニラやカステラにマイルドなヨードとスモークがバランスよく一体となり口中に広がる。 フィニッシュ:温かな甘みを伴った心地良いスモーキー感が長く続く。 バーボンバレルの甘さがラガヴーリンのモルトにマッチしています。

新しいボトル

スペイブリッジ14年 2001シェリーウッド です。

IMG_0773

ウィルソン&モルガン社は、1992年にエジンバラで創業した歴史の新しいボトラーズです。
スペイブリッジ14年2001はグレンロセス、タムデュ、グレンファークラスを
バッティングしたものです。
3蒸留所ともスペイサイドにあり、クセのすくない飲みやすいモルトです。
輝きのある淡いゴールドカラー。
魅惑的なシェリーの甘い香りとデリケートなスモーキー・フレーバーに ドライフルーツ、
シナモン、バニラなどがバランス良く混ざり合い、深みのある味わいが長く続きます。
食前酒に最適。 女性に是非お薦めしたいウイスキーです。

新しいボトル

ボウモア15年 ライムリグ です。
IMG_0772

オフィシャルのカスクストレングス。シェリー樽でフィニッシュ。
ライムリグとは「石の桟橋」をあらわすゲール語で、ボウモア港にかかる石の桟橋にちなんだ名前。
香りはうっすらブドウ果汁を感じるシェリー、淡いヨードのある強めのピート、ベリーを含むドライフルーツ、ハーブ、奥に若めの麦。
飲むとやや甘味が平坦でややメリハリの無い味わいではありますが、リッチで嫌味の少ない良いシェリー感でした。ピートも香り同様にしっかりと主張します。
しっかりとピート、甘味、淡く若い植物のエグ味、ややオイリーで余韻は長め。

ボウモアらしからぬ強めのピートが感じられますが着地は柔らかです。

ジャズライブのお知らせ

1月14日(日曜日)月に一度のジャズライブを開催します。
日曜日は、比較的空いてます。
ごゆっくりジャズライブを楽しんでください。
今年、最初のライブです。
尚、ミュージックチャージは要りません。
皆様の気持ちをチップBOXに入れてください。
よろしくお願いします。

IMG_0720

新しいボトル

新しく入手したボトルです。

スコッチユニバース ソーラー フレア アルファ21年 です。
IMG_0770

スコッチ ユニバースはドイツにできた小さなボトラーです。
昨今インデントボトラーのボトリングの多くが蒸留所名を記載することが出来なくなってきています。
そこで座標をヒントにして詳細を表示しています。
このボトルには、253°L.1.2′ 1815.4:1795.5″と
記入してあります。2つの座標が書いてあります。
つまり2つの蒸留所のブレンドです。
座標からラフロイグとハイランドパークだと思います。
試飲してみました。
ん?ラフロイグが感じません。。
ほぼハイランドパークしか感じません??
でも美味しくてしっかり熟成感を楽しめます。
香り:煙、ヒース、バニラ、オレンジ、麦芽、スパイシー、潮の香
味:複雑で豊か、ヒース、甘草、スモークベーコン、ラベンダー、潮の香、油、乾燥した野草
フィニッシュ:スパイシー、麦芽、タイムのハニー、ソフトでまろやか

良くできたハイランドパークだと思えば最高です。