ジャズライブ

本日はジャズライブを開催します。
ボーカルがいつもの井垣志保さんから
小柳エリコさんに変更になりました。
ファーストステージは8時
セカンドステージは9時からです。
ご来店、お待ちしております。

アードベック スーパーノヴァー

アードベッグ蒸溜所から、最高蒸溜責任者ビル・ラムズデン博士が3年間かけて実施した
アードベッグの「スペースプロジェクト」の完結を記念して、販売した。
アードベッグ スーパーノヴァ 2015
100ppmものピートレベルを誇るスーパーノヴァ。ピートが強くありつつもその他のフレーバーもあって破綻していない、全体のレベルの高さが感じられる。
香り:タールのような重みのある香り立ち。土っぽさのあるピート香に強いスモーキーさ。オリーブ、柑橘類の爽やかさとほろ苦さに、奥からヨード、海を思わせる塩素のニュアンスもある。
加水すると華やかな香り立ちで、グレープフルーツやドライパイナップルを思わせるフルーティーさ。
味:全体を通してパワフルでピーティー 、強くスモーキーで中間から黒胡椒を思わせるスパイシーな刺激。バニラの甘さ、 アーモンドナッツや燻した麦芽の香ばしさ、 微かに木のえぐみと土っぽさ、香り同様に柑橘系の爽やかさも。
ピートの強さで他の味わいは少々アンバランスとも言えるが、加水すると改善される。また、オイリーな舌触りがより感じられるようになる。
これで最後のリリースとなる可能性のある「アードベッグ スーパーノヴァ」
当店で飲めます。

IMG_0591

IMGP3420

ラガヴーリン18年 カスクストレングス

200周年のアイラフェス向けにボトリングされたオフィシャルのラガヴーリン18年です。
香りは優しく広がる、アプリコットジャムとオレンジマーマレード、
うっすらシトラスや梅、アップルパイ、バニラと淡いシナモン、
不思議なほどこなれた旨そうな麦感、蜂蜜とナッツ、少し魚介ダシ、
厚みがあり複雑、ヨードもある強いピート。
飲むと滑らかな口当たりから芳醇に広がる、トロリとした粘性あり、
アプリコットジャムや蜂蜜のコクのある甘味、ナッツ、こなれた麦の
旨味、熟成感があり、少し粉っぽい凝縮感があって噛み応えがある
テクスチャー、ヨードやタールを伴う強いピート、リッチで少し
オイリー、長く心地よい余韻。  
アイラフェスの時は4時間待ちの行列ができたそうです。
めったにお目にかかれない逸品です。

IMGP6157

IMG_0589

ラフロイグ カーディス

先月、アイラ島に行ってきました。
憧れの地だったの感無量でした。
その時に現地で購入したモルトです。

IMG_0587

ラフロイグの限定ボトル、ゲール語で友情を意味するカーディス
最近のラフロイグ10年あたりに多い、バーボン樽のウッディネスの
効いたタイプで、ヨードに加えて炭や灰っぽさを感じるスモーキー
さがありました。
それにしっかりめにマディラワインのニュアンスが加わっており、
プラムやブドウなどのフルーツやチョコレートがあり甘味は
付加されてまったりと強めです。
香りはまったりと甘やか、プラム、ブドウの皮、オレンジマーマレード、
ミルクチョコレート、奥からうっすらと粉っぽい抹茶感、ヨードも
スモークも強く厚いピート。
飲むとパワフル、プラムジャム、皮付きブドウ、まったりとした濃い
甘味、海藻、ナッツ、強いヨードと炭っぽさのあるピート、が強めで
うっすらと生木っぽさもあるがリッチ。

IMGP6086

アードモア13年 シェリーカスク

アードモアは、ハイランドの蒸留所ながら、ヘビーピートが特徴の
蒸留所。アイラほどのヘビーピートでは無いながらも、風味は
ラフログっぽくもあり、ピート好きな人が気分転換に飲むのも、
アイラ苦手な方がちょっと試しに飲むのも良い蒸留所です。
ピーテッドタイプの原酒をシェリーホグスヘッドで熟成。
香りはスモークしたナッツ、わら、干し柿、バニラで、
味は鰹節、ジンジャービスケット、バタースコッチが特徴。
余韻にスモーキーさが顔をだします。
フェイスブックを見たと言っていただくと7月末まで ¥100off