今年もありがとうございました

あっという間に1年が過ぎ去りました。
年々早くなっていきます。
開業18年めに入りました。
ここまでこれたのもご来店いただいたお客様のおかげです。
感謝 感謝です。
来年もその気持ちを忘れずに精進していきます。
ありがとうございまた

なお年内は30日まで来年は5日より営業します。

IMG_0240

日本初のウイスキー

「サントリーウイスキー白札」は、1923年にウイスキーづくりを開始した創業者・鳥井信治郎が、国産ウイスキー第1号として1929年に発売したウイスキーです。発売以来85年にわたって多くのウイスキーファンに愛され続けてきた、日本のウイスキーの原点といえます。

「サントリーウイスキー白札」は、4円50銭と当時としては高額だったこと、ウイスキーがそれほど日本人の間に定着していなかったこと、やや焦げ臭かったことなどから、売れ行きは芳しくありませんでした。結果的に原酒が貯蔵庫に長く眠ることになったのですが、以後、これを元に新たなウイスキーを開発。日本にウイスキーを定着させていくことになりました。

このウイスキーは売りません。
記念に購入しました。

 

IMG_0233

キルホーマン バーボンバレル

キルホーマン蒸留所は19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)を再現し、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。アイラ島産ピートを焚き込んだフェノール値50ppmのヘビーピーテッド麦芽を、1組の極小ポットスティルで丁寧に蒸留しています。
香りは焼きトウモロコシ、ワラで炙った鯖、バニラアイスクリームのミント添え、ゼラニウム、刺激的なピートスモーク。口に含むと動物的ではなくフルーツオイルのようなオイリーさが広がり、バニラ、シトラス、そして力強いピートスモーク、ショウガ湯、チェリー、キッパー、砂浜で、アフターでは麦の甘さとスモークがせめぎ合います。同蒸留所の個性がはっきりと表れており、飲み応えも十分。  期待を裏切らないキルホーマンのシングルカスクを是非、お見逃しなく。
フェイスブックを見たと言っていただくと
12月末まで ¥100off